スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

e-sports日本選手権

配信を見て思ったのはみんなちゃんと操作出来てるなーって事。
マウスとキーボード持参でも自分は違和感を感じて操作量が落ちる。
あたりあさんはマウスとキーボードを持っていかないという事で
まともに操作出来ないだろうと思ってたけど、配信見れる限りじゃ普通にやれてたなぁ。
しむらさんは荒らしに対しての農民の反応がえらく早いしびっくりだった。

決勝3戦目は実況とは裏腹にイロコイ苦しいなーと思いながら見てた。ウーラン2で荒らされてた
っぽいし、カンヤ4が死んでたから進化スカミが出た時点で終わりだなーと。
ドイツがfast進化にしたのはカードが溜まってたからなのかな。

3時間越えの配信だったけど楽しく見れてあっという間に終わった。
スポンサーサイト

市場

市場はやっぱり大事。内政の研究のためにもだけど市場の売買での資源変換をするためにも大事。

以前にも書いたけど資源価値が木>金>飯なので初期の取引値だと飯を売って金を買うと少し得する、
金を売って木を買うと少し損、それ以外は大きく損。

オランダだと特にこの取引値が有利に働いて、普通は飯と金を多く採集しているので序盤に槍が欲しい、
とか騎兵育成所が建てたい、銀行が建てたいけど木がないよー(>_<という時に (飯を売る)>金で木を買う
というプロセスで少ない損失で木を手に入れられる。

他の文明でも家が足りないのに建てる木がない、とか民兵が出したいとか傭兵を出したいけど金が足りないとかいう
咄嗟に何か資源が欲しいという時に便利。
なのでたとえ研究をしなくても早めに建てておいた方が安定性は増すよ、と。

後、守りスタートの時や荒らしが怖い時に毛皮?の研究(農民のHP upのやつ)は
いいね。西洋文明だとコスト安いし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。